透明マウスピース矯正~上下セパレート型~

「見えない」矯正を実現する次世代の透明マウスピース矯正

すべてのテクノロジーはあなたの笑顔のために

この方法は、世界の最先端技術とノウハウが結集して生まれた透明マウスピース型矯正装置です。今までの矯正と違いワイヤーを使用しないため、矯正中でも見た目では装着してることがほとんどわかりません。
美容や健康の面から新たな矯正装置として注目されており、世界の多くの人たちが、この方法による矯正治療を選択しています。
こんな歯の悩みを解決します

この治療では、カウンセリング、レントゲン撮影、歯型をもとに3Dデジタル・シミュレーションを行い、最適で最短の治療プランをご提案いたします。治療中は装着時間を守り、ステップごとに新しいマウスピースに交換していくことにより、あなたの望む笑顔に近づいていきます。

透明マウスピース矯正のQ&A

Q:装着時間は守らなくてはいけないもの?

A:睡眠時間を含め、必ず歯科医師より推奨された装着時間を守ってください。装着時間が不十分な場合は、治療期間が延びたり、治療計画との誤差がでてくる可能性があります。

Q:マウスピースを装着してもこれまで通り話せるの?

A:ほとんどの方がマウスピースを装着した当日から、日常生活で支障なく会話をすることができます。

Q:マウスピースを装着してもこれまで通り話せるの?

A:ほとんどの方がマウスピースを装着した当日から、日常生活で支障なく会話をすることができます。

Q:治療期間はどれくらいかかるの?

A:治療期間は、患者さまの歯の状態により異なります。
軽度の不正な歯並びであれば、数ヶ月で済むこともありますし、症状によっては1年くらいの期間を要することもあります。
基本的には従来の矯正治療と歯の動くスピードは変わりません。

Q:治療費用はどれくらいかかるの?

A:従来の矯正治療や、ほかのマウスピース矯正に比べると比較的お安くなりますが、症例によって異なりますので、詳しくは担当の歯科医師にご相談ください。

Q:虫歯がある人はどうするの?

A:重度の虫歯がある患者様は、虫歯を治療してからこの方法の治療を開始してください。

※治療後の状態は、症例により異なります。

透明マウスピース矯正のメリット

透明なので目立たない

従来のワイヤーによる矯正器具とは違い、この方法は薄く透明ですので、歯に装着しても目立ちません。

痛みが少ない

ワイヤーを使用しないため、マウスピースが口の粘膜や舌にあたる際の痛みが少なく、それによる口内炎を起こすこともほとんどありません。

取り外しが可能なので衛生的

マウスピースは取り外し可能なので、歯みがきも普段通りに行えます。マウスピース自体も歯ブラシで簡単に洗浄することができるため、衛生的です。

食生活にも支障がない

食事の際はマウスピースを外すため、従来の矯正器具のように食事のたびに食べ物が矯正器具に絡みつくわずらわしさがありません。

幅広い年齢層に対応

この方法は、年齢を選びません。お子様、学生から、50代、60代まで。幅広い年齢層で治療が可能です。

マウスピース矯正治療の適応

マウスピース矯正には、適応できる症例とできない症例があります。適応が難しい症例としては下記の通りです

①歯が著しく凸凹に生えている場合
歯並びが大きく乱れていて、歯を動かす距離が長かったり、歯の根を動かさなければいけなかったりする時は、難しいです。ブラケットを併用しなければいけない時もあります。 また、エナメル質を削らなければいけない時もあります。

②上下の顎の位置が、前後・左右にズレがある場合

③第2大臼歯が生えていると、理想的効果が得られます
理想的には、1日20時間以上装着しなければならない方もみえます。

PAGE TOP